海外営業 英語

HOME ≫ 海外営業への転職 ≫ 海外営業を目指すなら

海外営業を目指すなら

実際に語学力を必要とされる勤務先は少ない

海外営業を目指すなら

海外営業になる為にはどのようなことが必要なのでしょうか。

海外営業と言う職種を一見すると、海外の企業へと自社の製品を売り込むに行くと言ったようなイメージを描く人も多いでしょう。

しかし、実際にはそのような業務をするような企業は一部しかないと言っても良いですね。

基本的な海外営業の仕事とはどんなものかと言いますと、海外の事業所とやり取りをして海外の事業が行っていく営業活動をサポートしていく仕事になります。

結果、語学力が必要な企業もありますが、そこまで必要とされない職場がほとんどだと言っても良いでしょう。

とはいえ海外営業になる為に必要な資格も免許などもありませんので、先ずは語学力をつけていくことはしておきたいですね

とりあえず語学力は身に付けておく

語学力があることで損をすることはありません。

先ずは学びやすい英語などの語学力をつけていくことをオススメしておきます。

会話能力だけではなく筆記能力なども必要となってきますので、身につけるには長い時間がかかるでしょう。

TOEICのスコアで言いますと、800点以上が目安とされています。

800点以上のスコアを取っていれば、商社や外資系企業で働く場合でも十分通用するでしょう。

転職して海外営業になりたいと考えているような方も、基本的には語学力さえあれば問題ありません。

異業種からの転職であったとしても語学力があることでこれまでのキャリアを活かすことも出来ますので、なにはともあれ海外営業を目指すのであれば語学力を身につけておくのは最低限必要だと言えます