商社・外資系企業 平均年収

HOME ≫ 海外営業への転職 ≫ 一般的な年収・給与

一般的な年収・給与

海外営業の平均年収

一般的な年収・給与

海外営業の仕事の平均的な給与とはどのくらいなのでしょうか。

海外営業と言っても務める会社によって大きく業務内容が異なってくることになります。

またキャリアやスキルなどによっても収入は大きく変わってくると言っても良いでしょう。

年収的な話になってきますが、およその年収ですと350万円〜800万円ほどとされていますし、マネージャー職になってきますと1000万円を超えるような年収も珍しくありません。

キャリアやスキルによってはかなりの高収入を期待出来ると言っても良いですね。

派遣社員、契約社員などである場合の相場ですが、時給にするとおよそ1500円〜2000円くらいであるとされています。

ただ上でも触れましたが勤務することになる企業によって大きく業務内容も変わってきますし、年収に大きな開きがあるのはその業務内容による差だと言っても良いでしょう。

語学力に自信があるなら商社・外資系企業がオススメ

一般的に商社や外資系の企業などは求められるスペックは高くなりますが、その分給与なども高くなっていると言えますので、語学力に自信がある方は目指してみるのも悪くありません。

海外営業は基本的に海外企業との取引をしたり、海外の営業事務所をサポートしていく仕事になりますので語学力があることは大きな強みになります。

また現地に住んでいたことがあるなどで、文化や気候風土を熟知していると言ったような方も有利でしょう。

まったく語学力が必要とされていない会社もありますし、海外営業とは言ってもとても幅広い業務内容があるのです。

当然のことですが、語学力を活かす業務内容が多ければ多いほど給与なども上がっていくと言えます