海外に転職 英語

HOME ≫ 海外営業への転職 ≫ 必要なスキル・資格

必要なスキル・資格

キャリアアップを目指すなら語学力は必要

必要なスキル・資格

海外営業に必要なスキルや資格はあるのでしょうか。

基本的に海外営業とは何か特殊な資格が必要な仕事ではありません。

専門性が高いと言ったような職種でもありませんので、必須であるスキル、資格の類はないと言っても良いでしょう

また仕事に関しても海外と直接的には繋がっているものの、そこまで英語などの言語能力を求められることも少なくなっています。

ただやはりキャリアアップを目指していきたい、海外との関わりがある仕事をこれからも目指していきたいと思うのであれば語学系のスキルは持っておくと良いですね

英語ですと、TOEICTOEFLのようなテストでハイスコアを目指すようにしましょう。

本格的に英語能力が必要となる企業に勤めたいと考えているのであれば、TOEICなら800点以上が目安であるとされています。

他の語学としては中国語、タイ語、ロシア語、フランス語、インドネシア語、ベトナム語などのように取引が多くなっている国やこれから取引量が増えるであろう国の言語などを取得するようにしておくと良いでしょう。

ほとんどは海外事務所のサポート業務

海外営業の仕事と言っても、そのほとんどは海外の事業所が営業活動を行っていく為のサポートとなります。

大抵はメールや電話などでやり取りをしていき、どういったサポートをするのかを決定していくことになりますので、そこまで英語能力も求められていないのが現状です。

履歴書などでも英語能力はないと書いていたにも関わらず、海外営業に配属されてしまったと言うような方もいらっしゃいます。

商社のような会社であれば現地に入って営業活動をするようなこともあります。
また、日本国内での勤務になることもあります。

海外に赴任して海外営業にどっぷりと浸かりたい、経験を積みたい方は応募の前に海外営業の求人内容をしっかりと確認しておくことが重要となります。