海外営業に転職する

≫  HOME

海外営業に転職をお考えの方へ

語学能力・営業実績次第で30代・40代でも転職可能

海外営業に転職をお考えの方へ

海外営業の求人・募集をお探しの方へ、メーカーなどへの転職の際に役立つ、求人が豊富な転職サイト・転職支援を行っている人材紹介会社に関しての情報をご紹介いたします

海外営業の求人は元々の数も少なく、採用する側の企業としてもある程度実績を持つスキルのある営業マンを中途採用として入社させたいという場合もあり、非公開求人として扱われていることもあります。

ハイクラス求人と呼ばれるような求人もあり、年収800万円〜1,000万円台を狙える場合も稀にあるようです。

ビジネスのグローバル化が進む状況の中で、海外展開を図っている企業としては英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語などヨーロッパ圏の言語の他、中国語をはじめとしてタイ語、インドネシア語などができる人材も注目されています。

これからの世界貿易は東南アジアが大きな消費地として世界中の企業が続々と参入し、ビジネス上で競っています。

語学能力があり、海外での仕事にも積極的に打ち込んでいける人材はどの企業においても欲しい人材として映ることでしょう。

30代、40代ともに実績があるのであれば転職は可能でしょう。

転職支援サービスを活用して希望の求人を見つける

また、未経験であっても異業種での営業実績があったり、海外とのコネクション、語学能力などがある場合には、中途採用の可能性があります。

これまでの経歴を棚卸し、履歴書・職務経歴書を作成しましょう。

その際志望動機を明確にして、採用する側の企業にとって採用する事でどういったメリットを生み出せるかをアピールするような内容を目指して作成して頂きたいと思います。

こうした履歴書、職務経歴書の書き方なども、海外営業への転職支援を行っている人材紹介会社ではアドバイスを行ってくれます

転職に成功する可能性を少しでも押し上げるために、こうした転職支援サービスは活用して頂きたいと思います。

海外営業という仕事柄、求人をかけている企業は東京、神奈川、大阪、兵庫、名古屋、福岡といった都市部に集中する傾向があります。

海外赴任を前提としての転職と思いますので、本社の所在地にはこだわらない方もいるかもしれません。

そうした希望に関しても、人材紹介会社の転職コンサルタントに伝えることで、より希望に合った応募先企業を紹介してくれるでしょう。

中小企業であっても積極的に海外展開を図るために海外営業を中途採用したいと考えている企業はあります。

情報を広く集める事で、海外営業としての転職の可能性を広げることができるでしょう。